UCオイルリサイクル事業者の業界唯一の全国団体「全国油脂事業協同組合連合会」

PROFILE 全油連とは

UCオイル回収の歴史は古く、江戸の時代からあったとされ、第2次世界大戦終戦直後の食料難時代には既に回収業として専業・事業化の形ができあがり、以後、「リサイクルの優等生」(日本全体のリサイクル率19%に対してUCオイルのリサイクル率はほぼ100%)といわれるほどになりました。
1985年には急激な円高とパーム油の輸入急増により需給バランスが崩れ業界危機が訪れました。
この一大試練に対して回収業者は志を集結し各地に組合組織が形成されました。その後平成12年に「連合会設立協議会」を経て、農林水産省のご指導下、諸先輩の長年の努力の賜物として結実し、平成12年(2000年)6月に農林水産大臣の認可(中小企業等協同組合法)により、全国油脂事業協同組合連合会は設立されました。

PROFILE

名称
全国油脂事業協同組合連合
創立
平成12年6月
所在地

〒113-0034
東京都文京区湯島3-6-1
全国家電会館3F
(2019年2月12日より)

会員数
正会員:6事業協同組合(所属企業:75社)賛助会員:5社
設立目的
協同組合精神に基づいて、会員が協同して事業の振興を図り、組合員の経済的社会的地位の向上、環境を守る廃食用油リサイクル事業の推進を図ることを目的としています。

ORGANIZATION CHART 組織図

OFFICERS 役員名簿

  • 会  長
    髙橋 康寿(関西)
    株式会社正和 中国統括 支社長
  • 副 会 長
    𠮷岡 和広(東日本)
    𠮷岡製油有限会社 代表取締役
  • 副 会 長
    中川 太(西日本)
    有限会社中川油脂商店 代表取締役
  • 専務理事
    堀 敦博(事務局)
    事務局
  • コンプライアンス室長
    有効利用委員会委員長
    原田 典元(西日本)
    小寺油脂株式会社 代表取締役社長
  • 理  事
    前田 慎一(北海道)
    株式会社オイル・リサイクル 代表取締役
  • 理  事
    大栗 宏(東北関東リサイクル)
    有限会社G&Fサービス 代表取締役
  • 理  事
    大里 達男(関東リサイクル)
    株式会社関東食品 代表取締役社長

HISTORY 沿革

  • 平成12年(2000年)
    全国油脂事業協同組合連合会創立
  • 平成12年(2000年)
    廃食用油リサイクル処理モデル推進事業
    廃食用油脂の有料回収についての文章作成、配布
  • 平成13年(2001年)
    食品リサイクル先進モデル地域・グループ構築事業
    (廃食再生油の印刷インキ用途への需給構築事業)
  • 平成17年(2005年)
    UCオイル関連データの整備
    「UCオイルの飼料用油脂の安全性確保のためのガイドライン」作成
  • 平成19年(2007年)
    「UCオイルリサイクルの手引き」「リーフレット」の作成
    UCオイルの収穫運搬・中間処理コストの実態把握
  • 平成22年(2010年)
    連合会10周年記念式典を開催
  • 平成26年(2014年)
    「UCオイルの飼料用油脂の安全性管理ガイドライン」改訂
  • 令和2年(2020年)
    連合会設立20周年
    委託事業受託(3事業)
    ・産業別高齢者雇用推進事業受託
    ・就職氷河期世代の方向けの短期資格等習得コース事業受託
    ・廃食用油の日本農林規格化に向けた品質等に関する調査事業受託
    再生食用油利用ハンドソープ「手肌にやさしい泡ハンドソープ」販売開始