MESSAGE

全油連からの
メッセージ

『共に進み!共に歩み!』

「全油連」から「UCOJAPAN」へ
設立20周年、
新たな時代を迎えて

2000年6月、循環型社会形成基本法が公布され、日本が循環型社会への第一歩を踏み出したこの年、業界内外の声に呼応する形で各地の油脂組合が手を取り合って「全国油脂事業協同組合連合会」は設立しました。
2010年6月、世界が「持続可能な開発」の理念に基づき地球環境問題を世界的に取組み「持続可能な社会」を目指すと決めたこの年に、「全国油脂事業協同組合連合会」は10年の節目を迎えました。

2020年6月、世界中が経験のしたことのない未知の脅威にさらされたこの年に、「全国油脂事業協同組合連合会」は設立20周年を迎えました。
本来であれば、全国から仲間が集い、互いのこれまでを労い、己の今を見つめ、皆で未来を語らう盛大な祝いの場を設けるつもりでしたが、それができず、ただただ毎日の脅威と対峙する1年間を過ごしました。

2021年6月、このままでは連合会を設立した諸先輩方に申し訳ない。こんな時代だからこそ、設立当初の先人たちのチャレンジスピリッツを受け継ぎ、新しい形で周年行事を開催する取組みこそがこれからの「全国油脂事業協同組合連合会」を「油脂業界」を象徴するものになってほしい。そんな思いでこのプロジェクトを立ち上げました。

記念行事をDX(digital transformation)することで、SDGsにもある包摂性(だれ一人残さない)をもって、直接会えない状況でも参加してもらえる、そんなプロジェクトを目指して取組みます。

20周年の節目にあたって、これまでのロゴを踏襲しつつ、これから「世界」に目を向ける「全国油脂事業協同組合連合会」をあらわす呼称を「全油連」から「UCO JAPAN」に変え、UCOの有効利用の可能性をより一層広げていくために、連合会が一致団結してこれからの10年を先人たちが我々を育ててくれたように、新たな世代と共に切り開くことをここに宣言いたします。


全国油脂事業協同組合連合会「UCOJAPAN」
20周年記念プロジェクト推進委員会